Skip to content

便利なGoogleMapsAPIsとは

店舗経営をされている方などは自身でサイト経営などをされていることが多いですが、店舗への道筋を明確に利用者に示す方法として、サイトにGoogleMapsAPIsを導入している方は増えています。

このGoogleMapsAPIsとは、Googleが提供している地図サービスの一つで、パソコンやスマートフォン向けのサイト作成時にGoogleマップの機能を組み込んでおきます。

そうすることで住所や行き方の説明文よりも図で表示させることが出来るので、目的地までのイメージが持ちやすくなるメリットがあります。GoogleMapsAPIsで利用できる機能の一つとして、オリジナルコンテンツや画像を使用してのマップ作成はもちろん、直接目的地周辺の映像を確認することが出来るストリートビュー、目的地までのルート表示が乗り物別に検索することが出来るなど、高い機能性が注目されています。

このサービスが提供される前にも、地図データを販売している企業は少なくありませんでしたが、図を組み込むために1カ月で数十万円もの費用がかかるサービスも少なくなかったため、一部の大企業しか利用することができないハードルの高さがネックでした。

しかしこの地図サービスが提供されるようになってからは、基本無料で利用することが可能になっているので、個人の利用から中小企業のサイト作成にも取り入れることが出来るようになったので、多くの利用者が増えている傾向にあります。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です