Skip to content

商圏分析はなぜ必要なのか

自分のお店を開いて営業している方やたくさんの店舗を持つ企業の方等に商圏分析について知っている事を述べると、商圏分析はお店に来店する客層や分布を分析することです。

自分のお店に通っている年齢や性別等の構成を分析して新しい商品や売れ筋商品のオプション等を並べることにより、これまでよりも売上アップを見込むことができ経営戦略においては必要不可欠な事だと言えます。

お客の住所や年齢を分析する方法にはスタンプカードや会員証の作成等の方法があり、お店のリピート率を高めるだけでなくどこの地域の方までが自分のお店に通ってきてくれるのかを知ることが可能です。

分析については100~200人くらいのお客のデータがあれば分析可能で、正確に分析するために少なくとも50~60人のデータをとることが望ましいと言えます。

お客のデータを把握することにより、固定客を増やすための戦略や競合店に負けないための商品のデータを分析して考えることができ、商品価格や在庫の見直しが行うことが出来ます。

これまで説明した事をまとめると商圏分析は、お店に来店する客層や分布を分析することです。自分のお店に通っている年齢や性別等を分析して売上アップに繋げることができ、経営戦略においては必要不可欠な事だと言えます。

お客の住所や年齢を把握する方法にはスタンプカードや会員証の作成等の方法があり、リピート率を高めるだけでなくどこの地域の方までが自分のお店に通ってきてくれるかを知ることが可能です。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です